FC2ブログ

◆空母いぶきの興行収入ってどうなったの?

事前の炎上商法で有名になった映画「空母いぶき」ですが、公開開始直後には開始3日で3億。20億円超えも視野と言う話でしたが、結局どうなったのか調べてみました。
※:株価や相場でもそうですが、こう言う予想は大抵の場合は期待外れ(下回る)に終わるので、話半分に聞いておいた方が賢明です。

前回、邦画の場合は上映館数300以上で最終興収 10億円が期待され、15億円以上が大ヒットと書きましたが果たして?
そう思ってワクワクで調べたところ、どうやら最終興収は10億4千万円の様ですね。何とか期待値はクリアしたと言う所でしょうか。
制作費が幾らか分からなかったので赤字かどうかは分かりませんが、良くてトントン・・・ですかね?
散々炎上商法までしてこの結果なので、しょぼい・・・と言う感じは否めません。
昨年の邦画ランキング10位が「未来のミライ」で28.8億円である事を考えると、いずれにしても今年の邦画ランキング TOP10入りは無理でしょう。

しかし、やはり気になるのは邦画が得意とする原作レイプの問題です。
監督や役者が「本当に原作を読んでるの?それとも読んでてそれなの?」と疑うレベルなのは日常茶飯事。
制作側が原作の世界観を理解できていないのか、はたまた(性格がねじ曲がってるので)全く違った解釈になっているのか知りませんが、今回の映画「空母いぶき」の場合は、原作の肝とも言うべき設定を期待外れの方向にねじ曲げてしまったのが原作ファンを取り逃がした大きな要因でしょうか。

例の炎上商法の登場人物のキャラを変えてるのが典型例ですが・・・この映画に限らず原作を知っている人にとっては原作の映画化を見たいのであって、制作側の独自解釈を見たいのではありません。
※:炎上商法の「総理がストレスに弱く下痢する」ですが、その意図が映画で全く伝わってないようです。そりゃ何の説明も無くトイレから出てくるカットが一瞬有るだけでは何も伝わらないでしょう。水筒も無駄に置いてあるだけで飲むシーンも漢方薬だという説明も無い。
つまり、演出として全く成立してない。役者の単なる自己満足。こういう所なんです、私が今回を含めて邦画が得意とする原作レイプを問題視してるのは。


私は前評判の時点で余りにもアレだったのでこの映画は見ていないのですが・・・見た人の感想を見る限り、前回書いた以外にも幾つか余分なオリジナル要素も入っているようですね。
例えば、いわゆる従軍記者が自衛艦に乗ってるとか。
コンビニで人々が食料を買い占める様子が描かれているとか。
※:日本に侵略してくる「カレドルフ」と言う架空の新興国ですが、フィリピンのルソン島北東部にあるそうです。
なぜすぐ近くにあるフィリピンでは無く、日本の波留間群島・初島(架空の島)を侵略に来るのか意味不明です。映画云々を抜きにして戦略的な意味で考えても。
つまり設定の時点でリアリティに欠けるというか、宇宙人が唐突に侵略してくるってのと同じレベルなんですよね。


・・・この映画、侵略された最初の24時間を描いているんですよね?
海保が人質になって自衛隊が大急ぎで救出に向かうのに、連れてく記者を選んで、その記者が自衛艦に乗り込むまで待つの?
そもそも、確実に戦闘が起きる状態なんだから危険すぎて記者(に限らず無関係な民間人)なんて同行させられるわけないと思うんですけど?

むしろ、新聞やTVのレポーターが事故現場や災害時にヘリ飛ばすいつものお気楽な感覚で占領地に向かって、相手の警告を無視して撃墜される方がよっぽどリアルだと思うんですけど。そして、彼らの軽率な行動が原因で自衛隊員も犠牲になると言う展開。
と言うか、平和ボケしすぎて危機感の無い日本のマスコミだったら、ほぼ確実にそう言う行動をすると思いますよ。

と言うか、マスコミは実際に雲仙 普賢岳噴火の時に退避勧告を無視して危険地帯に入り込んだ挙げ句、彼らのせいで待避できなかった警官や消防団員を巻き添えにする事故を起こしてますしね。
しかも危険地帯に入った理由は「良い絵(火砕流)を撮ろうとした」と言うどうでも良いレベル。
そして避難して無人となった民家に侵入して電気や電話を使うとか、やりたい放題。本当に呆れます。
そりゃ、警官や消防団員(素人のボランティア)もマスコミ自体の行為を警戒するしか有りません。

そして火砕流が発生した時に、危険地帯に居座っているマスコミに知らせるために、警察官や消防団員達が何人も向かわされて亡くなったのです。
火砕流の影響範囲自体は予測通り、危険地帯にほぼ収まっていました。
つまりマスコミの勝手な行為が無ければ、生じる事が無かった犠牲なのです。(マスコミはそれを全く理解していないようですが・・・)

話がズレましたが、リアルを考えるんだったら、マスコミの勝手な行動のせいで作戦が失敗して自衛官に多数の犠牲者が出ると言うストーリー展開の方があり得ます。

最近だと、マスコミの代わりにYouTuberってのもありそうですね。
YouTuberが再生回数目当てに占領地に向かおうと勝手な行動をして足を引っ張ると言う展開です。

例えば自衛官を挑発してその様子をスマホで動画配信とか、自衛隊の行動をライブで配信して敵に情報が筒抜けになり、作戦が失敗して犠牲者が出るんだけど、YouTuberは「なんだよ、自衛隊失敗wいえ~い!」って感じで動画をアップする。
当然、炎上するけどYouTuberは「悪評も評判のうち。再生回数が増えれば金が手に入るw亡くなった自衛隊員いえ~い!あ、これ遺影のシャレね」とはしゃぐ。そういう流れで。

それに、感想を書いている方々も触れていますが、なぜにコンビニの描写が必要なのか?
と言うか、侵略が起きてから最初の24時間ですよね?
その時点では殆どの市民は驚きながらも他人事・・・って感じだと思いますよ。
幾度も経験している自然災害ですら初動が遅いのですから、ましてや他国からの侵略なんて現実の物として考えた事が無い人が殆どです。

のんきに普段通り出勤。
一見深刻そうにしてる人が居たとしても心の中では「自分には関係ないし誰かが解決してくれる」とのんきにニュースを見て日常を過ごす。
市民なんてそんなところですよ。
市民の描写を入れるなら、そんな感じの描写でしょう。

前述のYouTuberの行動も、他人事(危機感の欠如)と言う共通点でくくれます。
まあ、いずれにしてもそれらの描写を「空母いぶき」と言う映画に組み込む価値があるか疑問ですが、現実の映画「空母いぶき」がそれに近い事をやってるので・・・

最後に一言。
原作付き映画がオリジナルストーリーをやる事自体は悪くないと思います。
例えば原作では描かれて無い空白の期間の物語を埋めるとか、或いは原作では描かれて無い別の地域でのエピソードとか。
でもそれはあくまでも原作の設定を踏まえた上で、原作のストーリーが破綻しないのが前提です。

原作付き映画を作るのは、原作のファンを取り込みたいのだろうと思うのですが、原作の設定を改悪したら熱心なファンほど映画を見たくなくなると思うんですけどね。

とは言え、原作と映画で別作品となっても楽しめる映画もあるのは確かです。
例えば半村良原作の戦国自衛隊は、上映時間の兼ね合いもあるのでしょうが原作に比べて戦闘シーンを重視したスピーディーなストーリー展開となっています。原作に無い展開も入ってますし、ラストも違います。(物量に押されてじり貧になるとか共通部分もありますが)

色々と書きましたが原作と違っても楽しめるかどうかは結局、映画としての完成度が高いかどうか?に掛かっているのかも知れませんね。


【マスコミが報じない「雲仙・普賢岳噴火災害の真相」】
https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/eccaf0b2175a9dda1e5863bfd6de766a

【映画「空母いぶき」の問題は佐藤浩市氏ではなく邦画伝統の原作レイプ】
https://tmiyadera.com/blog/2329.html

【実写版『空母いぶき』をおススメできないこれだけの理由】
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12277.php

【「空母いぶき」観ました】
http://ama3.jp/archives/1707
スポンサーサイト

◆AI予想近況(2019/7/13) 惜しかった・・・

7/10の第5217回の抽選数字は「7 6 3」でした。
AI予想と上位10組の中で重複する数字を組み合わせた予想では7を軸に、6と3が可能性が高い数字と出たのですが、最近は7が多く出ているし、そろそろ同じ数字が重複する可能性が高かったので、「6 3 6」を購入。

翌7/11の第5218回の抽選数字は「7 3 6」。前回の抽選数の並び違い。
さらに、続く第5219回の抽選数字は「2 7 3」。また7と3が出現。
あるんですね、こう言う事が。

ちなみにAI予想は3組の予想全体では3連続で抽選番号3つが含まれてました。が、「まさかもう7は来ないだろう」で購入したので予想の恩恵にあずかれず。
いや、AI予想を信じなかった私が悪いんです・・・ ( ノД`)

こんな世知辛い世の中で唯一の心のオアシスは宝くじに当選する事くらいなのでしょうか?

それではナンバーズ3の予想結果をお送りします。

前回予想した第5215回の抽選結果は4 5 8で的中無し。始めてのケースです。
ランダム予想は1つ目の予想で2つ、2つ目の予想で1つが的中。3組の予想全体で抽選番号2つが含まれる結果。

気を取り直して今週の予想といきましょう。
◆第5220回のナンバーズ3の予想
AI予想は   ランダム予想は
7、6、3     6、6、3
5、8、9     2、0、7
2、2、1     1、9、1

の各3組です。

上位10組の中で重複する数字では今回軸となりそうな数字は「4」「9」となりました。

AIを信じるか信じないかはあなた次第! ヽ(´∀`)ノ

◆韓国をホワイトリストから除外 追加情報

先日、韓国を戦略物資輸出に対するホワイトリストから除外した件について書きましたが、続報を得たのでお知らせします。

FNN(フジニュースネットワーク)が韓国の議員から「戦略物資無許可輸出摘発現況」なるリストを入手したとの事です。
このリストを作成したのは韓国の産業通商資源省で、その資料が提供されたそうです。

その内容は、2015年から2019年の3月までの間に計156件も韓国から無許可で(厳しく規制されてるはずの)戦略物資が不正に輸出されていた品目のリストとの事です。
不正輸出の内容(戦略物資)は、NSG(核兵器製造・開発・使用に利用可能な物品を統制する多者間国際体制) 、AG(生物化学兵器製造・開発・使用に利用可能な物品を統制する多者間国際体制)に該当する物資だそうで、兵器への転用が可能な物品や生物兵器の製造にも使われる装置、核燃料に使われる物資などのようで、輸出先も多岐にわたっています。
※:あくまでも不正な輸出に対する摘発であり、「水際で防いだ」とは書かれていない点に留意する必要があります。

さらには金正男氏がマレーシアで暗殺された時に使われた神経剤VXの原料となるジイソプロピルアミンという化学物質も含まれているそうです。
しかも韓国はジイソプロピルアミンの製造国に入っていなので、別の国から輸入したものを第三国に不正輸出した可能性があるようです。

もちろん話題のフッ化水素(フッ化水素を水に溶かしたフッ化水素酸)も不正に輸出されているようですが、これは日本から輸入した物の流用かどうかは不明だそうです。

摘発件数に関しても文大統領就任前後で大きく変化していて、就任前は年平均約18件ペースなのに対して、就任後は年平均約60件ペースに急増しているようです。

これをフジが報じたようですが、韓国政府はこの件について「不正輸出された戦略物資を韓国当局が摘発した。日本はこれを『韓国の戦略物資密輸』と表現し無理矢理今回の事態と結びつけた」とコメントして居るようです。
つまり、実在するリストだと間接的に認めた事になります。

韓国政府が関与しているかどうかは不明ですが、管理体制の甘さは否めません。
それに扱っている物が国際的に厳しく規制されている筈の物資の不正輸出です。個人で出来る事では無く組織的に行われているのは明白です。
それなのに摘発されただけでもこれだけの不正輸出があるのです。摘発されたのは氷山の一角と考えるのが自然です。


一番の問題は、これらの件を韓国政府が隠していた事です。
さらにはこの期に及んで、「韓国は国際的に模範国家として認められている。問題視しているのは日本だけ。根拠なく韓国の輸出管理を非難してはならない」と主張しているようです。リストの存在を間接的に認めているにも関わらず。

これで信用しろという方が無理な話です。
もし日本の政府や経産省がこの件を知っての今回のホワイトリスト除外だとすれば、当然の結果だと思います。

韓国をアジアで唯一のホワイトリストに登録したのは2004年の小泉政権の時だそうですが・・・それまでは韓国もその他のアジア諸国と同様に個別許可制でした。当時どんな根拠があって(日本だけが韓国を)ホワイトリストに登録したのか理由を知りたい物です。


【韓国から戦略物資ダダ洩れ?優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手】
https://www.fnn.jp/posts/00047178HDK/201907101700_WatanabeYasuhiro_HDK

【韓国あらためて反論「問題視するの日本だけ」 輸出管理問題】
https://www.fnn.jp/posts/00420624CX/201907111149_CX_CX

続きを読む

◆ロト7 2週連続で5等が当選しました

ロト7ですが、実は2週連続で5等が当選してました。
では何故、7/6のAI予想近況でそれに触れてないかというと、両方とも1口ずつ買ってたクイックピックの方が当たってたから。 (^^;

それでも、5等が当選する確率は142,100/10,295,472 ≒ 1/72.45 ≒ 1.4%。
これが2回連続だと、1/72.45×1/72.45 ≒ 1/5,249 ≒ 0.02%。
珍しい現象には違いありません。

この調子で、宝くじの上位当選を目指したいと思います。


ところで林修の初耳学でギャル曽根のパテシエ学ですが、コンテストに応募して落選したようです。
前回、トッピングと中身がバラバラでスイーツ全体としての統一感が無いと指摘されていたようで、またフランス菓子の名店に行ってショーケースの端から端まで一通り食べたようです。

でも私が引っかかったのは、ギャル曽根が本気でプロを目指してると言ってる割には、今まで一体感とかを「今まで意識したことが無かった」とへらへらと発言していた事と、フランスの人達がどの様なスイーツを好むのかを考えた事が無かったと言う点です。

彼女が目指すのはピエール・エルメ・パリの商品を開発すること。
それもTVの企画で一時的に置かせて貰うのでは無く、商品(自分の実力)を認めて貰ってと言うハードルの高い挑戦です。

つまり、
・本気でプロを目指しているにも関わらず、今まで食べた事があるスイーツでさえ、どう言う構成や意図で作られたかと言う事を意識していなかった。(ただ、食べてただけ)
・個々の部品の味や見栄えは考えても、スイーツ全体としての味の統一感を考える事は無かった。
・ターゲットとなるお客さん(の好み)を意識する事が無かった。
と言う事です。

これを一言で言うと、「商品を作ると言う意識が全然無かった」と言う事になります。
・・・本気でプロを目指してると言うには余りにもお粗末では?

今までのパテシエ学を見ていて感じるのは、ギャル曽根は「個人の趣味で自分好みのスイーツを作っているだけ」に見えると言う事です。
伝統あるお店の店頭に並べる商品を作るってのは、そういう事じゃ無いと思います。
味の良さはもちろんの事、お客さんが手に取りたくなるような見栄えに加えて、そのお店らしさ、材料の入手性や量産時のコストや手間も考える必要があります。
高難易度のチャレンジをしているという認識が無いのかな・・・


ゲーム好きの人達の中には、時々「自分でゲームを作りたい」と言う人達がいます。
でも、彼らは作りたいという割には、「じゃあ、このゲームはどういう風に作られているんだろう?」と言う疑問を持たないんですよね。
普通、本当に作りたいと思ったら、「これはどうやって実現してるんだろう?」と興味を持つと思うのですが。
そう言う人達ってゲームの評論には熱心だったりしますが、その割には自分で作る為に独学で勉強をする事は無いようです。(まれにいますが)

「ここが良くない。こうした方が良いのでは無いか?」と言う疑問を持つのは大切です。
しかし評論してるだけだったら、単なるユーザーです。
自分で作りたいと思うのであれば、技術的な限界や問題点を踏まえた上で具体的な改善点・解決策を考える習慣を身につけないと意味がありません。
具体的な、と言うのは「ここはこの技術を使えば出来る」と言う所まで考えると言う事です。(実際にやってみると上手くいかないと言うのもあるあるですが・・・)
実際にプレイする人がどう感じるかも考える必要があります。(これもまあ、思ったのと違う評価になるのもあるある)

なんか、ギャル曽根の問題点と重なる気がします。

◆AI予想近況(2019/7/6)

とある場所で知り合った40代独身のデ・・・いえ、体積(体脂肪率)が標準よりもかなり高く、体型も顔の偏差値も低めの女性。
20代の若いかわいい系の男性に媚びる姿は、端から見てて引きました。
最近は年下の男性と結婚する年増女性も増えてきているので、それを狙っているのでしょうが・・・
客観的に見て見苦しさを感じるのは致し方ないところです。 (⌒~⌒;A

こんな世知辛い世の中の一服の清涼剤は宝くじに当選する事くらいなのでしょうか?

それではナンバーズ3の予想結果をお送りします。

前回予想した第5210回の抽選結果は9 3 7で1つ目の予想で1つが的中。3組の予想全体で抽選番号1つが含まれる結果。
ランダム予想は2つ目と3つ目の予想でそれぞれ1つが的中。3組の予想全体で抽選番号2つが含まれる結果。

それでは今週の予想といきましょう。
◆第5215回のナンバーズ3の予想
AI予想は   ランダム予想は
9、2、1     4、8、6
9、2、9     7、8、7
8、8、7     7、7、3

の各3組です。

上位10組の中に良く現れる数字で予想する方法、意外と的中してます。
ブログでは公開していませんが前回(第5214回の上位10組の中で2つ以上重複する数字だけピックアップすると次の様になってました。
2、3、7
7、7、6
8、9

↑最初の列に注目!「2 7 8」・・・ 第5214回の抽選番号は「7 8 2
もっとも、7を軸に「7 0 7」で買ったら外れましたが・・・ ( ノД`)

そこで、上位10組の中で重複する数字を調べてみると今回軸となりそうな数字は「9」となりました。
それと、そろそろ同じ数字が重複する回が出るかもです?例えば「9 9 x」とか。

AIを信じるか信じないかはあなた次第! ヽ(´∀`)ノ
プロフィール

DeepL

Author:DeepL
宝くじしか人生逆転の目がない凡百のオッサン。

AIを使って宝くじ(主にロトとナンバーズ)の予想ができるか、予想した結果はどうなったかを不定期に更新していきたいと考えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR